千葉ではどのようなアンテナが流行っているのか

皆さんが今お使いのアンテナはどのようなアンテナですか?アナログ放送時代から変わっていないのであれば、それは八木式アンテナと呼ばれる物でしょう。衛星放送を取り入れたいけれど、アンテナ工事でどんなアンテナを取り付ければいいの?と疑問に感じている方は、是非パラボラアンテナというキーワードを検索してみて下さい。外観を損なわないデザイン性のあるアンテナが欲しいならばデザインアンテナの設置を検討してみてもいいでしょう。今回は、千葉県内でも設置率の高い人気のアンテナをご紹介します。

千葉県ではどんなアンテナが人気?

千葉県内で人気のアンテナとは一体どのようなアンテナでしょうか?アンテナは地域によって種類に人気の差がありますし、設置状況によってそのエリアの受信力が分かるようです。まずは八木式アンテナと呼ばれるものを紹介しましょう。これは地上デジタル放送アンテナの中でも最もポピュラーなアンテナで、魚の骨のような形をしており、屋根の上に取り付けられているアンテナです。アナログ放送時代からも活用されているアンテナですので、一番親しみがあるかも知れません。アンテナ工事価格もたくさんある中で比較的安いようです。他にBS・CSアンテナや、デザインアンテナといったアンテナの種類が存在するようです。千葉県内で人気のアンテナについて一概な事は言えませんが、やはり一番オーソドックスなのは八木式アンテナです。

BSやCS放送に欠かせないパラボラアンテナ

地上デジタル放送化のアンテナ工事に伴い、注目度も増したBSやCS放送。どちらも衛星放送と呼ばれるもので、地上から電波を飛ばしている地上デジタル放送とは違い、赤道上付近で飛ばされている衛星を使って電波を受信する放送を意味します。どちらも衛星放送である事は変わりませんが、BSは放送衛星、CSは通信放送と呼ばれています。番組の特徴としてはBSが地上波で放送されるようなバラエティやドラマ等が多い一方で、CSは映画やスポーツ等、分野に特化した放送であると言えるでしょう。最近では「一日中映画を観たい!」「スポーツ番組を網羅したい!」といった具合に、視聴者が観たい番組を選ぶ時代になりました。衛星放送は選択出来る贅沢を満たしてくれる、今の時代に適した放送であると言えます。また、千葉でBS・CS放送を見る際、BS放送はアンテナを設置しなくても一部視聴できますが、CSはアンテナを設置しないと視聴出来ないという特徴もあります。

お洒落なデザインアンテナは千葉でも人気?

八木式アンテナはアナログ放送時代からも利用されてきたアンテナで、私達が思い浮かべる最もポピュラーなアンテナです。しかし、屋根の上に設置されている殺風景な鉄骨の雰囲気は、オシャレとは少し言い難いかもしれません。新築でアンテナ工事を依頼される方は特にスタイリッシュなデザインをアンテナにも求めるのではないでしょうか?そんな方にはデザインアンテナがおすすめです。四方形の薄型の外観は、アンテナと聞いても分からないようなデザインをしています。従来であれば屋根上に設置するアンテナですが、デザインアンテナは家の外壁に設置するので、見栄えも良く、景観を邪魔しません。色も様々なバリエーションから選ぶ事が出来ますし、外壁に合わせて設置する事も可能です。値段は大体八木式アンテナよりも少々高い程でしょうか。新築物件も多い千葉県内では、今後デザインアンテナが普及していくかもしれません。

地上デジタル放送への移行によってアンテナが一気に注目を浴びるようになりました。今までは当たり前のように視聴していたテレビも、アンテナ工事をしなければ見られないという事に改めて気づかされた方も多いでしょう。現在ネットの普及も影響してか、テレビの視聴環境は自分でカスタマイズする時代になったように感じられます。「映画が好きだから映画を観たい」と思えば、CSのアンテナを取り付ければ良いし、「衛星放送はお金が掛かるから、余計な物がついていないシンプルなアンテナを設置しよう」と思えば、よりコストを抑えたアンテナを設置できます。2011年以降の地上デジタル放送は、テレビの視聴形態の変革を私達に与えてくれたとも言えるでしょう。

この記事をシェアする