アンテナ業者が訪問してきた際にチェックしておくべきこと

アンテナの取り付けや撤去は一生のうちにそう頻繁にはめぐってこない経験なので、とくに初回の依頼時は業者のどこを見ればいいのかわからず、戸惑ってしまうかもしれません。警戒しすぎるのも問題ですが、信じすぎるのもまた問題です。良心的な業者とそうでない業者を見分けるポイントがわかれば、万一トラブルになってしまった場合でも落ち着いて対応することができます。工事をスムーズに進めるためにも、業者との良好な関係の築き方を知っておきましょう。

初心者必見!アンテナ工事のスキルはここでわかる!

ネットや知り合いのクチコミだけでは、アンテナ工事業者の本当のスキルはわからないものです。しかし、スキルが本物かどうかは、持ち物を見ればすぐにわかります。現地調査では通常、「レベルチェッカー」とよばれる特殊な器具を使い建物周辺の電波強度を測定することになりますが、なかにはレベルチェッカーさえ持たずに訪問するところも存在します。本来なら必需品であるはずの電波測定器を持っていないのですから、これはまともな業者ではない可能性が高いですね。現地調査終了後に渡される見積書をよく確認しておくことも大切です。ごく一部ではありますが、不要なブースターをいつの間にか明細に組み込んでいたり、広告の表示と違う工事代金を記載していたりと、誠意のない見積もりを行うところも存在します。むやみに「激安」を売りにすることもグレーゾーン業者の大きな特徴です。適切な料金で良心的な取付工事を行うところを選択的に利用することで、グレーゾーン業者を選択的に淘汰することにつながります。

また会いたいと思わせる優良店はここが違う!

スキルの高いアンテナ工事業者にめぐり逢えるかどうかはある意味で時の運なので、継続的に利用を重ねて見る目を養っていくしかありません。実際に訪問を受けてみなければ本当のキャパシティはなかなかわかりにくいですが、ただやはり、安定した実績を重ねている業者にはいくつかの共通点があります。現地調査の必需品である専門器具をもらさず携帯しているのはもちろんのこと、それ以外の部分でも優良業者とそれ以外では大きな差があります。優良業者には、顧客への言動の端々にうまく言葉にはできない誠意が感じられるのです。信頼を獲得している優良店は、どんな時でも顧客の目線にたった工事プランを立てることができます。工事のスキルを今ひとつはかりかねている場合は、あえて少し複雑な疑問点をぶつけてみましょう。それに対して真摯に、依頼者が納得しやすい言葉で時間をかけて回答してくれる場合は、間違いなく誠意のある優良業者と判断していいでしょう。

禁断の疑問!ネットのクチコミは役に立つか

はじめてのアンテナ工事依頼の場合、ネットのクチコミを参考にして業者を選ぶ人が多いのではないでしょうか。確かにネット上で拡散している業者のクチコミは実体験に基づいたものなのでリアリティがあり、アンテナ工事を依頼する際の参考になる部分も大きいといえます。しかし、ついつい無条件で信頼しがちなネットのクチコミには、実はものすごく恐ろしい落し穴が待っていることもあるのです。クチコミというのは基本的に、主観の集まりです。すなわち、あくまでも「私はこう感じた」という個人的な印象にすぎず、その業者の客観的なレベルを表すものではないのです。もちろん、クチコミを上手に活用すれば無駄な労力を費やすことなく、信頼の置ける優良業者を見つけることもできるでしょう。しかしその一方で、クチコミの怖さを正確に理解しておくことは、自分自身が情報に振りまわされないようにするのと同時に、無責任なクチコミを拡散しないことへのブレーキにもつながります。クチコミのメリットとデメリットを充分に把握したうえで、スキルの高いアンテナ工事業者を選びましょう。

この記事をシェアする