千葉周辺のアンテナ工事相場

料金表を見るときここに気をつけよう

アンテナ工事と検索をかけて出てくる業者のホームページに掲載されている料金を見てみると、かなり安価な価格設定にしているところをよく見かけます。ですがこういった情報を真に受けないで下さい。インターネットで見られる料金表示は見る人に興味を持ってもらうために設計されている価格であることも多く、本当の費用は表示されている値段よりも高額になってしまう場合があります。このため「検索上位で出てきたし、工事に必要な価格も安いからこの会社でいいや」と軽い気持ちで決めずに、正しい価格表示を行っていると評判のある業者に依頼するようにしましょう。実際の相場については業者によって細かく変わってきますが、アンテナ本体と周辺機器を含めた場合千葉では平均で5万円前後くらいかかることが多くなっています。

アンテナの種類別に見た工事費用

千葉のアンテナ工事業者は、UHFアンテナやBSアンテナなどいろいろな種類のアンテナ設置を受け付けています。ここではアンテナを設置したいと考えている方に向けて、それぞれのアンテナの種類ごとの相場はどれくらいなのかをお話します。まず地デジの視聴に欠かせないUHFアンテナは1万円から2万円程と安価です。次にBSアンテナは1万円から4万円の場合が多く、UHFアンテナよりも少し高額になる傾向が見られます。そして新築物件を建てたお客様に人気を集めているデザインアンテナは2万円から5万円前後かかり、これまで紹介した2種類のアンテナよりも値段が高くなっています。また周辺機器の追加など、施工内容によっては更に高額になる場合もあります。

条件によっては平均の倍かかることも

設置場所の電波状況によっては、同じ千葉県内であってもアンテナ工事の相場は大きく変わってくるので注意が必要です。電波が強い地域は設置前からある程度環境が整っていることからブースターなどの設置も必要ないため、料金は先ほど話した平均価格で済む場合がほとんどです。逆に電波が弱い地域はアンテナ本体だけだと十分な電波の受信が不可能である場合も多くなっています。そのためブースターを設置するだけでなく、アンテナの施工には長いパーツを使用する必要もあります。これによって平均の相場の2倍の費用がかかってしまうこともあるため、電波が弱い地域にお住まいの方は余裕を持って予算を用意しておくといいでしょう。依頼する際には複数の業者の見積もりを比較しながら検討して、自分の予算に合う業者を見つけて下さい。

この記事をシェアする